建設データ

サンドーム福井ができるまで

昭和63年12月 福井県新長期構想策定、広域的産業振興施設(仮称)整備の方針が打ち出される。
平成元年度 広域的産業振興施設基本構想策定
平成2年度 広域的産業振興施設基本計画策定
平成2年9月 広域的産業振興施設(仮称)の建設予定地、敷地面積決定
平成2年11月 世界体操競技選手権大会の鯖江市開催決定
メイン会場に広域的産業振興施設の利用が決定
平成3年度 地質調査、基本設計
平成4年度 用地取得、用地造成、実施設計
平成5年5月 建設工事開始
愛称「サンド-ム福井」発表
平成5年12月 サンド-ム福井イメ-ジマ-ク発表
平成6年3月 財団法人 サンド-ム福井設立
平成6年7〜8月 サンライズフェスティバル(ド-ム棟上げ見学等)
平成7年3月 建設工事完了
正式名称は「福井県産業振興施設」に決定
平成7年7月 福井県産業振興施設開館
こけら落としに「五木ひろしコンサート」開催

設計者と施工者

設計者 協同組合福井県建築設計監理協会
設計監修者(意匠) 福井大学工学部教授 岡崎 甚幸
設計監修者(構造) 法政大学工学部教授 川口 衛
壁画・天井画 東京芸術大学教授 麻生 秀穂
工事監理 協同組合福井県建築設計監理協会
施 工

  1. イベントホ-ル棟
    • 建 築
    • 電 気
    • 空 調
    • 衛 生
  2. 管理会議棟
    • 建 築
    • 電 気
    • 空 調
    • 衛 生
    • 展示内装
  3. 昇降機
  4. 外 構
  5. 外構設備
  6. 植 栽

熊谷組・鹿島建設・前田建設工業共同企業体
きんでん・渡邊電気・大島電気工業共同企業体
ダイダン・三谷設備・酒井設備共同企業体
新菱冷熱工業・合同設備工業・福井建材社共同企業体

木原建設・ウエキグミ・木下組共同企業体
林電気商会・細川電気工業共同企業体
丸加設備工業・福日機電エンジニア共同企業体
寺尾水道
日展名古屋支社
東芝
サバエコンストラクト・ミズノ工業・中日本土木・日栄建設
合同設備工業・細川電気工業
越前庭園・小林農園

工事の規模

工事期間 平成5年4月30日から平成7年3月25日
従事者数 1日多いときで700人、延べ15万人が従事

事業

用 地 費 4,133百万円
設計監理費 595百万円
建 設
   管理会議棟
   イベントホ-ル棟
   外 構
 
2,362百万円
13,355百万円
765百万円
施 設 881百万円
そ の 他 37百万円
合   計 22,128百万円